Miriam Cahn Gregor Schneider
ミリアム・カーン グレゴール・シュナイダー 

"常設展"

2017年4月20日 – 開催中

展覧会情報

Miriam Cahn Gregor Schneider
ミリアム・カーン グレゴール・シュナイダー 

"常設展"

会 期:

2017年4月20日 – 開催中


日月祝・休廊

  • プレスリリース

2017年4月からアテネ、6月からカッセルの2会場で開催される「documenta14」に参加するスイス人女性作家、ミリアム・カーンのペインティング作品を中心に展示いたします。documentaは1955年から5年毎にドイツで開催され、今回で14回目を迎える世界最大の国際展のひとつです。既に封切られたアテネ会場では、カーンは展示室全体に作品と詩をインスタレーション展示した作品を発表しています。また同時に、ドイツ人作家グレゴール・シュナイダーが2005年に発表した、ベネチアのサンマルコ広場とイスラムのカーバ神殿を主題とした作品も展示します。シュナイダーは同じくアテネで5月から開催される「Fast Forward Festival」に参加し、広場の一角をGoogleMap等の監視や攻撃者から隠れるシェルターに改造する新作を発表予定です。6月にはミュンスター彫刻プロジェクト2017に招待されています。

■夏季休廊のお知らせ
誠に勝手ながら、8月6日から21日の期間は夏季休廊とさせていただきます。
※ご不便をおかけいたしますが、弊HPからの書籍ご注文は翌営業日以降のご対応となります。お急ぎの方は各書店までお尋ね下さい、一部オンライン書店でも取扱がございます。