Henk Visch
ヘンク・フィシュ 

"drawings: Hope everything is good with you"

¥1,500.- +tax
刊行: 2018年5月25日
21 x 14 cm
56 ページ
とじ込み冊子「At the edges of the cultivated land 展図録」
執筆 : ヘンク・フィシュ、奈良美智
デザイン : 北村孝子
発行: ワコウ・ワークス・オブ・アート
Artist Book
ISBN : 978-4-902070-50-7
日本語・英語

思想の形態を擬人化した立体作品と、詩的なドローイング作品で知られるオランダの作家、ヘンク・フィシュによるアーティストブック。ドローイング作品約40点と、親交の深い作家とのメールの交換書簡を収めた本著は、実際の作品とほぼ同じサイズで作られている。独特な登場人物やサイケデリックな図像を特徴とするドローイングは、存在と非存在の境界線を問いかけ、フィシュは描き出されたその内容を「目を閉じてでも描ける類のもの、接触の感触そのものを象徴しているとも言える」と語る。メールのの交換相手は日本人作家・奈良美智。2人の作品と思い出を通じて、記憶、時間、場所性への問いかけが交わされる。とじ込み冊子として、2018年5月に開催した「At the edged of the cultivated land 耕された土地の端で」展で展示された、彫刻作品の図録を同封。日英2ヶ国語。
※価格・仕様・章題・掲載点数には変更の可能性がございます。


目次(予定)
‒ ドローイング図版約40点
‒ ヘンク・フィシュと奈良美智との交換書簡
‒ 差し込みリーフレット:
 『At the edges of cultivated land』展出品彫刻 作品図版集