Gerhard Richter
ゲルハルト・リヒター 

"14 Panes of Glass for Toyoshima, dedicated to futility"

¥ 2,400.-
2016.05.28
23 _ 18.5 cm
88ページ (カラー図版56点)
寄稿: 林寿美 / ディートマー・エルガー
翻訳: クリストファー・スティヴンズ、ジョン・ブログデン、清水穣
デザイン: 森大志郎
写真: 木奥恵三
発行: ワコウ・ワークス・オブ・アート
ISBN: 978-4-902070-46-0
日本語・英語

ゲルハルト・リヒターの最後にして最大のガラス作品《14枚のガラス/豊島》 (14 Panes of Glass for Toyoshima, dedicated to futility) が、2016年に愛媛県弓削豊島(ゆげとよしま)に恒久設置されたことを記念して刊行されたカタログ。この作品が設置されている建物自体も、作家自身の構想を元に新たに建設されたものである。展示風景、完成形に至るまでのプロセス・スケッチの他、林寿美(インデペンデント・キュレーター)とディートマー・エルガー(ゲルハルト・リヒター・アーカイブディレクター)による2編の書き下ろしテキストを収録。さらに、1967年から2014年までのガラス及び鏡の作品から代表作をカラーで 15点掲載し、Schein(シャイン=仮象)への考察を主軸に展開してきたリヒターの制作を俯瞰できる内容となっている。デザインは森大志郎。